読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝だけ断食実践はり師の  はらぺこで健康になろう

愛知県あま市 たんぽぽはり灸接骨院 院長 日比朋紀の朝だけ断食・はり治療・日常の雑感

不可思くん がんばれ! と、ちょこっと生理学の解説29

いつも読んでいただきありがとうございます。

昨日はキックボクシングジム、ボディーボックス所属の不可思選手が
治療院に酸素カプセルに入りに来院されました。

f:id:tomobitti:20121025161107j:plain


日曜日に東京で試合があるので、そのケアです。
この試合に勝つと年末にはビッグな試合がひかえているそうなので

がんばってください。



話は変わって国家試験問題解説です。
感覚からです。


問題.100gと103gの重さの違いがわかる時、200gと区別できる最小の重さはどれか。
1.203g
2.206g
3.209g
4.212g

弁別閾のウェーバーの法則の問題です。
教科書P245
刺激の強さと感覚には比例関係になります。
100gと103gの差がわかるときは
200gであれば比例ですので 206gです。
答え②