読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝だけ断食実践はり師の  はらぺこで健康になろう

愛知県あま市 たんぽぽはり灸接骨院 院長 日比朋紀の朝だけ断食・はり治療・日常の雑感

生理学問題解説17

いつも読んでいただきありがとうございます。

暦の上ではすでに秋になってます。

しかし残暑がきびしいです。

 

人も自然と一体です、

夏までに蓄えたエネルギーを秋に収れんして実り、

冬に来季へつなげます。

夏までに先天の気を後天の気で補えず

秋に収れんできそうもない状態の患者さんが実に多いです。

今年の気候変動も影響していると思います。

まだ体が夏もまま季節についていけない人が多いので

そのまま収れんしてくと

秋に自分の体の弱い部分に症状が出てくると思います。

養生が必要です。

 

東洋医学の話から一転

はりきゅう国家試験問題です。

 

中枢神経の問題です。

神経は覚えることはたくさんありますが、

問題自体はいたってシンプルな問題が多いので

心配しなくても大丈夫

 

問題 中枢部位が延髄でないのはどれか。[14回]

 1.循環中枢

 2.嚥下中枢

 3.唾液分泌中枢

 4.対光反射中枢

 

延髄にある中枢は

循環中枢、呼吸中枢、おう吐中枢、嚥下中枢、唾液分泌中枢などです。

対光反射中枢は中脳です。

対光反射とは光が目に入ると、反射性に副交感新家の活動が高まり、瞳孔括約筋が収縮し

縮瞳が起こることです。

 

対光反射を見た段階でそく

答え 4 です。