読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝だけ断食実践はり師の  はらぺこで健康になろう

愛知県あま市 たんぽぽはり灸接骨院 院長 日比朋紀の朝だけ断食・はり治療・日常の雑感

生理学問題解説15

いつも読んでいただきありがとうございます。
たんぽぽはり灸接骨院も本日から通常通り診療いたします。
 
 
はりきゅう国家試験問題解説 神経の問題
 
静止電位を生じる細胞膜内外の違いはどれか。
 
 1.イオン分布
 2.水分分布
 3.浸透圧
 4.pH
 
 
活動電位が生じる細胞内外の違いは
イオン分布です
 
細胞内はー60~ー90ミリVの電圧です。
細胞外に多く分布するナトリウムのプラスイオンが細胞内に流入することで
脱分極し閾値を越えて興奮(インパルス)が発生し
 
細胞内に多く分布するカリウムのプラスイオンが細胞外に流出することで
再分極にむかいます。
分極は 静止膜電位のライン(ー60~ー90ミリV)です。このラインから
プラス方向に向かうのが脱分極、プラスのオーバーシュートから
分極ラインに向かうのが再分極です。