読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝だけ断食実践はり師の  はらぺこで健康になろう

愛知県あま市 たんぽぽはり灸接骨院 院長 日比朋紀の朝だけ断食・はり治療・日常の雑感

生理学問題解説32

いつも読んでいただきありがとうございます。

今日は肌寒いですね。

ずいぶん風邪をひいている方も増えているようです。

手洗いうがい励行しましょう。

 

忘年会の時期になってきます。

肝臓のケアもお忘れなく。

特に僕ですが・・・

 

鍼灸国家試験問題解説

 

問題 胃液の塩酸で活性化される消化酵素はどれか。

 

 1.ペプシノゲン

 2.トリプシノーゲン

 3.キモトリプシノーゲン

 4.ヌクレアーゼ

 

1 胃腺の主細胞から分泌されるトリプシノゲンです

  同じく胃腺の壁細胞から分泌される塩酸によって活性化され

  トリプシンになりタンパク質をペプチドに分解します。

2・3 トリプシノーゲン キモトリプシノーゲンは

  膵液として分泌 腸液のエンテロキナーゼによって活性化され

  トリプシノーゲンはトリプシンになって

  タンパク質をペプチドに分解します。

  ちなみにキモトリプシンは、

  トリプシンよって加水分解されて活性型のキモトリプシンになり

  タンパク質をペプチドに分解します。

4 ヌクレアーゼは、膵液と腸液として分泌され

  核酸を分解します。

 

答え ①