読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝だけ断食実践はり師の  はらぺこで健康になろう

愛知県あま市 たんぽぽはり灸接骨院 院長 日比朋紀の朝だけ断食・はり治療・日常の雑感

生理学問題解説31

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

文部大臣の大学不認可問題、受験を目指していた生徒さんの

人生が狂うことがなくて本当に良かったですね、

全国色々なかたがたが怒りや抗議の意思をしめして、

なんとか元に戻りましたが、

権力を持つということに対する謙虚さが必要なんじゃないかな。

 

それにしても民主党の執行部があの大臣の行動は

理解できるといってたのには驚きでした。

 

 

鍼灸国家試験問題解説31

難しそうとびびらないで、

こんな点取り問題も毎回出ていますので、

あくまでも基礎を覚えていきましょう。

 

第18回  血漿の膠質浸透圧の維持に必要な蛋白質はどれか。

1.トロンビン

2.フィブリン

3.アルブミン

4.グロブリン

 

教科書22P

血漿タンパクの問題です。

膠質浸透圧(水を引き込む力)と血管内の水分の保持は

70%はアルブミンの働きによるところです。

 

①トロンビンは血液凝固に関与

②フィブリンは血液凝固作用に関

④α・βグロブリンは、ホルモン、ビタミンなどを運搬

 γグロブリンは抗体として免疫反応に関与

 

答え ③