読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝だけ断食実践はり師の  はらぺこで健康になろう

愛知県あま市 たんぽぽはり灸接骨院 院長 日比朋紀の朝だけ断食・はり治療・日常の雑感

生理学問題解説28

いつも読んでいただきありがとうございます。

治療院にもいよいよ暖房が入りました。
めっきり寒くなりました。
患者さんにも、治療の最後におなかと足のツボを温灸で
温めてホッコリしていただいてます。

今日は用事で昼の往診の前に携帯ショップに行くので
晴れてよかったです。
私の場合は移動手段が、徒歩かまれに自転車なので
中途半端に距離があると時間がかかってしまうため。
計画的にいかなければなりません。


今日は国家試験問題解説 身体の運動の分野からです。


問題 Ⅰa群求心性線維がかかわるのはどれか。
 1.自原抑制
 2.拮抗抑制
 3.屈曲反射
 4.交叉性伸展反射

 1.自原抑制 は腱受容器の伸展に求心路のⅠb求心性神経が興奮して同一筋のα運動ニューロン
   を抑制して収縮をあさえます。
 2.拮抗抑制は、伸張反射が起こっている主動作筋に対する拮抗筋は抑制介在ニューロンを介して
   拮抗筋を弛緩します。
   伸張反射が関係しているので、伸張反射の求心路のⅠa群求心性線維がかかわります。
 3.屈曲反射は、逃避反射とも呼ばれ求心路は、屈曲反射求心性繊維です。
 4.交叉性伸展反射は、屈曲反射が起こっているときの反対側が伸展している反射で
   求心t路は屈曲反射と同じく、屈曲反射求心性繊維です、

答えは ②