読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝だけ断食実践はり師の  はらぺこで健康になろう

愛知県あま市 たんぽぽはり灸接骨院 院長 日比朋紀の朝だけ断食・はり治療・日常の雑感

生理学問題解説24

いつも読んでいただきありがとうございます。

今日は地元の小学校の運動会です。

うちの下の娘も去年まで通っていましたので、

運動会の日は場所取りでした。

友達がうちの分まで場所をっとっていたくれたおかげで

過酷な場所取り競争に巻き込まれなくて

感謝でした。

 

今年から運動場でのお弁当やカメラを持って写真を

とったりの大イベントがなくなってしまうのは

寂しい気もしますが、それだけ娘も成長しているんだな

と実感します。

 

そんなこんなで はりきゅう国家試験問題解説です。

来週からいよいよトライデントも後期が始まります。

 

 

問題 心周期の中で房室弁が開放しているのはどれか。[12・9回]

 1.等容性弛緩期

 2.充満期

 3.等容性収縮期

 4.駆出期

 

 

心臓の周期の問題です。

心周期は弁の状態や心音、内圧など様々な

角度からよく出題されますので

自分でまとめて見て下さい。

 

問題の房室弁(僧帽弁・三尖弁)が開くのは

心房から心室に血液が充満している時だけです。

答え ②

 

駆出期は心室から動脈に血液がまさしく駆出しているときなので

動脈弁が開きます3

等容性弛緩期、等容性収縮期ともに 房室弁、動脈弁ともに閉じてます。