読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝だけ断食実践はり師の  はらぺこで健康になろう

愛知県あま市 たんぽぽはり灸接骨院 院長 日比朋紀の朝だけ断食・はり治療・日常の雑感

生理学問題解説22

いつも読んでいただきありがとうございます。

 愛知県西部は 34度 お昼に少し用事で出歩いただけで

汗が噴き出てきました。

 はりきゅう国家試験問題解説

問題 心臓の刺激伝導系について誤っている記述はどれか。

 

 1.固有心筋からなる。

 2.洞房結節にペースメーカー細胞がある。

 3.房室結節は右心房にある。

 4.ヒス束の興奮は右脚・左脚に伝わる。

 

 

循環の問題です

教科書P30

洞房結節、房室結節、ヒス束、左脚、右脚、プルキンエ繊維は特殊に分化した

心筋(特殊心筋)によって構成され、刺激伝導系と呼ばれます。

 

上大静脈と右心房の境界近くにある 洞房結節 で規則正しい

電気信号(興奮)が発生し、歩調とり(ペースメーカー細胞)があります

 

洞房結節のペースメーカー細胞で発生した興奮は

心房筋を興奮させ、その興奮は

右心房の下方で右心室との境界近くにある 房室結節の細胞に伝わり

その後 ヒス束→左脚、右脚→、プルキンエ繊維 と伝わり心室全体に伝わり

心室を収縮させます。

 

答え ① 固有心筋ではなく特殊心筋です

固有心筋とは心臓の壁を構成している一般の心筋です。

 

たんぽぽはり灸接骨院

http://tannpopo-hari.com