読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝だけ断食実践はり師の  はらぺこで健康になろう

愛知県あま市 たんぽぽはり灸接骨院 院長 日比朋紀の朝だけ断食・はり治療・日常の雑感

白杖

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

先ほど携帯から更新したら失敗してしまい

やり直してます。

 

今名古屋からのかえりです。

駅の人の中をかき分けるように電車にのったところです。

 

 

 

ぼくは、今から18年前に網膜色素変性症という目の病気が発症して、

視野がどんどんせまくなっているんですが、

中央のだいたい3%ぐらいしか見えないので、

人ごみでよく人にぶつかっていました。

 

 

 

 

見た目視覚覚障害者には見えないので、

あるひとは、どこみとるんだと怒り、

あるひとは非難の視線を浴びせ、

ある日とは、ごめんなさいと謝ってくれて。

いろんなひとがいます。

 

さすがに文句を言われるとテンションが下がるので。

ある時から人ごみを歩く時は、白杖を持って歩くようになりました。

そうすると相手のほうが、視覚障害者を避けてくれるので

歩きやすいのです。逆に白杖を持っていると、

全盲ではないかというふうにみられがちですが、

弱視と言われるまだ視力が少し残ってあるひとや、

僕のように視野がないひと、

いろんな視覚障害のひとが白杖をついています。