読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝だけ断食実践はり師の  はらぺこで健康になろう

愛知県あま市 たんぽぽはり灸接骨院 院長 日比朋紀の朝だけ断食・はり治療・日常の雑感

生理学問題解説13

いつも読んでいただきありがとうございます。

たんぽぽはり灸接骨院(052-445-1152)は

明日11日~15日(水曜日)までお盆休みをいただきます。

よろしくお願いいたします。

 

今日は鍼灸国家試験問題解説 神経です

 

問題  抑制性にのみ働く神経伝達物質はどれか。

 

  1.グルタミン酸

 2.グリシン

 3.アセチルコリン

 4.ノルアドレナリン

 

 中枢神経の神経伝達物質の問題です。いがいとよく出ます。

 

解説

γアミノ酪酸(GABA)とグリシンは抑制性に働く化学伝達物質です。

中枢神経、末梢神経のシナプスにおける興奮伝達に関与します。

 

答え 2

 

グルタミン酸葉興奮性伝達物質

 

アアセチルコリン、ノルアドレナリン

抹消神経・中枢神経両方の神経伝達物質です。