読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝だけ断食実践はり師の  はらぺこで健康になろう

愛知県あま市 たんぽぽはり灸接骨院 院長 日比朋紀の朝だけ断食・はり治療・日常の雑感

子供たちの世代への 責任ある判断を

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

猛暑の8月は治療院は患者さんが少なくなりますし、

トライデントも夏休みになるので、

日常生活に余裕があります。

時間があるからゆっくりブログを更新しようと

思っても最近なかなか更新できない。

スランプです。スランプなんてえらそうです

ブログのプロではないんだから

思ったこと感じたことを書けばいいんだけれど。

今日で91日になりました。

 

100日は毎日更新しようと、がんばってます。

 

下の娘が夏休みの自由研究に

太陽の光りと熱でどれくらいの電力ができるのか

ベランダの日向に水を置いて3時間で100ccの水の

温度がどれくらい上がったかという実験をしていました。

 

原発の事故後、中学生でも自然エネルギーのほうが

安全でいいと考えています。

福島の被災したかたがたを思うと、当たり前です。

 

先日ニュースで

新しくできる原子力規制委員会の委員長候補の方が

国会で 「原子力は人類がコントロールできるか」

という質問に、

「油断はしてはいけないが原発はコントロールできる」

といってました。

 

地震や津波がなければ、発電する分にはいいという意味でしょうか

 

使用済みの核燃料、延々と出続ける核のゴミの放射能を

無毒化するすべもないのに、

発電していけば、どんどん核のゴミが出続けるのに

 

今でも、保管用プールは満タンなのに

 

そのデ続ける毒のゴミを子供や孫の世代に押し付けて

よくコントロールできると言ったもんです。

 

あと 高速増殖炉のもんじゅ 冷却にナトリウムしか使えないので

福島のような事故があったとき冷却のため海水やポンプ車で

水をかけようモンならナトリウムと反応して爆発してしまう。

なので、福島のような事故になったら、何もできないお手上げの

状態になってしまう。そんなおそろしいものを

諸外国はとうに開発を断念したものを

後世に残すのでしょうか。

 

ごく普通に考えて、核のごみも、危険なもんじゅも

後世に残さないというのが、普通の常識ある

判断ではないのでしょうか。

 

ある総理大臣の判断は、大飯原発を再稼動した際に

自分の責任で判断したといってました。

もし事故が起こったとき、その総理大臣は

責任を取れるのでしょうか、

総理を辞任することが

責任をとることとお考えなら、全く持って論外

 

いま日本の家電メーカーは大赤字が続いて

リストラの嵐です。民間企業は体力がなくなってきています。

 

それこそ国がお金を出してでも、原発後の日本しか

開発できないようなクリーンエネルギーを産業界が競争するように

開発すれば

民間企業もリストラしなくてもすむと思うんだけど。

 

子供たちの世代への責任ある判断をお願いします。