朝だけ断食実践はり師の  はらぺこで健康になろう

愛知県あま市 たんぽぽはり灸接骨院 院長 日比朋紀の朝だけ断食・はり治療・日常の雑感

生理学問題解説4

いつも読んでいただきありがとうございます。
 
きょうはばたばた時間がなく今になってパソコンを開けました。
 
 
 
中間テストも終わりましたので、解剖。生理など基礎科目を少しずつ復習していきましょう。
 
今回もホルモン(内分泌)の問題です。
 
下垂体前葉ホルモンによる調節を受けないのはどれか。
1.コルチゾール
2.テストステロン
3.カテコールアミン
4.サイロキシン
 
 
 
下垂体前葉ホルモンは
成長ホルモン(GH)
プロラクチン(PRL)
甲状腺背激ホルモン(TSH)
副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)
卵胞刺激ホルモン(FSH)
黄体形成ホルモン(LN)
 
の6つです
 
①コルチゾールは副腎皮質ホルモン 副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)によって分泌
②テストステロンは男性ホルモン 男性の場合、黄体形成ホルモンによって分泌
③カテコールアミンは副腎髄質ホルモン 交感神経の支配を受けます。
④サイロキシンは甲状腺ホルモン 甲状腺背激ホルモン(TSH)よって分泌
 
答えは③
 
①から④のホルモンは、下垂体前葉ホルモンが上位ホルモンに対して下位ホルモン
とよばれ階層的支配で調節を受けます。
 
下垂体前葉ホルモンの上位ホルモンは 視床下部ホルモンンです。
ちなみに、卵胞刺激ホルモン、黄体形成ホルモンは女性だけのホルモンのように
思いますが、下垂体前葉ホルモンですので、男性も分泌します。
広告を非表示にする