読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝だけ断食実践はり師の  はらぺこで健康になろう

愛知県あま市 たんぽぽはり灸接骨院 院長 日比朋紀の朝だけ断食・はり治療・日常の雑感

障害を持って生まれるということ

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

今日は今までパソコンと向き合う時間がなく、

またブログのネタも考えてなく・・・

 

愛犬の散歩中にふと思いついたお話というか

本の紹介です。

 

音楽療法家・カウンセラーの飯田史彦さん(元福島大学教授)

は著書の中で、

 

人生は自分という魂が成長するための問題集

 

うまくいかなくて当たり前で、問題に直面するたび

魂が成長していくといいます。

 

自分の魂が成長するための問題やイベントを

人生の中に計画して、

 

自分で計画した人生なんだそうです。

(これが真実だと 自分の境遇を言い訳にできません。)

 

障害を持って生まれるということ

 

障害を持って生まれることは、

自分の魂の成長がもっとも大きく、

より成長できる人生で

 

言いかえれば、魂のチャレンジャーで

 

尊敬すべき

レベルの高い魂の方です。

 

少しオカルティックなはなしですが。

科学的には証明できませんが

 

福島大学の教授時代の著書から、

研究事実をもとに

また自分の体験を事実のまま報告して見えますので

僕は飯田さんの著書は信じています。

f:id:tomobitti:20120623163756j:plain

 

写真の本は ツインソウルといいますが

生きる、死ぬという人間の本質と人生の目的

しくみが書かれています。

びっくりします。